澄川工作所ではどんな仕事をしているの?【機械編】

新しく出会った人に会社の紹介をすると「澄川工作所ではどんな仕事をしているの?」と聞かれることがほとんどです。「主に林業機械を扱っています」と説明すると「チェーンソーとかですか?」とイメージされる方が多いですが、手持ちのチェーンソーは扱っていません。今回は澄川工作所で扱う機械を紹介します。

澄川工作所では高性能林業機械を含む大型の林業機械を取り扱っています。木材をつかんだり、切ったり、運んだりする大型の機械です。ここでは、いくつかある林業機械の中で一番使われているグラップル機を紹介します。

SK28small

グラップル機は木材をつかむ機械です。ただしグラップルは油圧ショベルに取り付けて使うもので、そのために油圧ショベルの油圧システムを変更したり油圧配管を作成する必要があります。また林業の現場で使用する際には倒木により油圧ショベルのキャビンが壊れる危険性があるため、ガードが必要になってきます。キャビン以外にもガードを多数取り付ける場合があります。

このように油圧ショベルを、グラップルなどのアタッチメントと呼ばれる機械が使えるように改造し、ガードなどを製造取付するのが澄川工作所の仕事です。簡単なように思えますが、お客様によって要望は様々であり、それらの要望をお客様からヒアリングするためには高い営業力が必要ですし、要望通りの仕様に仕上げるためには油圧ショベルや金属加工に精通していなくてはなりません。さらに木を切り倒したりするハーベスタと言う機械は取付や扱いがさらに難しく、取付や修理を行える工場やサービスマンは少ないのが現状です。

澄川工作所ではイワフジ工業住友建機の代理店のためその二つを組み合わせて製品とすることが多いですが、お客様の要望により様々な機械を扱います。高い専門性を要求される仕事ですが、今後もこの分野に力を入れていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類

社内安全衛生講習会を実施しました

先週、社内で安全衛生講習会を実施しました。弊社で扱う機械類や部品は使い方を誤ったりするとすぐに事故や怪我につながります。日々の業務の中で十分注意していても、なかなかなくなるものではありません。年に一度座学という形で安全を確認しています。

今回は住友建機販売の方に安全衛生講習をお願いして実施しました。同時に社内の工場清掃にも力を入れるため弊社社員が5S(整理整頓清掃清潔躾)活動の取り組みについて説明しました。

これからも安全第一で作業を行っていきます。

安全教育

カテゴリー: 未分類

イワフジ工業製グラップルGS90LJの修理

木材用グラップルはどの林業現場でも必ず必要な機械の一つになっています。その中でもバツグンに壊れにくい(=故障が少ないから仕事がはかどる!)のがイワフジ工業製のグラップルです。

いくら壊れにくいといっても、グリスアップや日々の点検を怠っていれば、ピン回りのがたついたり、最悪写真のように壊れてしまうこともあります。写真はトングにクラックが入っていることに気づかず使い続けたため、刃先が割れてしまいました。ピン回りが歪んでしまうと修理代がかなり高額になってしまう場合がありますが、歪みやねじれがない場合は刃先の交換補強だけで済む場合もあります。

もしグラップルの修理等でお困りのことがあればお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類

繊維カバー付ロック加工ワイヤー

ロック加工ワイヤーに繊維カバーをつけてみました。

繊維カバーで覆っているため油脂が手や衣服に付きにくいです。また吊り荷などに傷が付きにくいのも特徴です。ゴムチューブに比べても寒さで硬くならず、取り回しが簡単です。

繊維カバー

カテゴリー: 資材 | タグ: ,

イワフジ工業製フェラバンチャGF-40CA

イワフジ工業製フェラバンチャGF-40CAを納品させていただきました。

雑木の処理が素早く行えるとのことで好評価を頂きました。多少雪が積もっていても機械で押さえつけることもできるので、冬の作業も効率的に行えるとのことでした。

GF-40CA

カテゴリー: 林業機械 | タグ: ,

伸縮チューブ付ロック加工ワイヤー

伸縮チューブ付のロック加工ワイヤーの販売を始めました。

アルミ管とヒゲの部分を伸縮性のチューブで保護しました。このためヒゲが手に刺さったり服や荷物に引っかかりにくくなります。

伸縮チューブ加工

 

カテゴリー: 資材 | タグ: ,