イワフジ工業製木材グラップルの操作パターン

イワフジ工業製木材グラップルの標準の操作パターンについて聞かれることがあるので、こちらに記載しておきます。あくまで弊社で取り付ける場合のため、他社で取り付ける場合は異なることもあります。ご注意ください。

木材グラップルの足ペダルタイプ(油圧操作タイプ)は、左足が旋回で、つま先が右旋回かかとが左旋回、右足がグラップル開閉で、つま先がグラップル閉じ、かかとがグラップル開きとなっています。

手元操作の電磁弁グラップルでは、左ノブの親指部分が旋回で、左側が右旋回、右側が左旋回、右ノブの親指部分がグラップル開閉で、左側がグラップル閉じ、 右側がトング開きとなります。

イワフジ工業製木材グラップルの操作パターンはお客様毎に変更可能です。お客様がお持ちの既存の機械の操作パターンに合わせて、グラップルの操作パターンを変更する場合などです。初めて乗る機械や、他の人が乗った後などは操作パターンを確認して作業を開始しましょう。

地域によっても異なる場合もあります。道央圏と道南地域では右足ペダルの閉じ開きが逆になっているようです。道央圏のオペレータが道南の機械を操作するときには、操作に気を遣うという話をよく聞きます。

電磁弁グラップルの手元操作タイプでも、ノブが他社製だったり他のアタッチメントと併用の場合には操作パターンが異なってきます。繰り返しになりますが 初めて乗る機械や、他の人が乗った後などは操作パターンを確認して作業を開始しましょう。

カテゴリー: 林業機械 パーマリンク