イワフジ工業製新型フォワーダU6E販売開始

イワフジ工業製の新型フォワーダU6Eの販売が開始されました。詳細なスペックについてはこちらをご確認ください。

排ガス規制対応となりAdBlueのタンクが正面左側に追加やエンジン自体も変更になっており、キャビンの左側がいままでよりも高くなっています。尿素タンクの容量は57L、少し大きめのサイズだと思います。

ライトもいままではキャビン下についていましたが、キャビン上になっています。雪が深く積もった山道を走行すると、キャビン下のライトに雪が詰まってしまいました。ライト自体もLEDに変更されより見やすくなっています。

荷台の素材もスエーデン鋼となり強度が上がっています。これまで追加で鉄板を張り付けることが多かったですが、そのままでも十分使用できそうです。荷台ポールも素材が変更となったことで細くなり軽量化されています。ただし荷台ポールが細くなったため旧型のポールを併用することはできません。

キャビン内も改良が加えられ快適になっています。特にサスペンションシートの採用、エアコンの位置が足元からキャビン横に収納されていることが大きなポイントです。

従来機に比べていろいろと改良されています。機会があればぜひ一度ご覧ください。

カテゴリー: 林業機械 パーマリンク