ソーバーの品薄状態が続いています

昨年からハーベスター及びグラップルソーの品薄状態が続いています。特にオレゴン製のソーバーが品薄になっています。原因は原材料の高騰や輸送の遅延などと言われていますが、この状況はまだしばらく続くようです。

弊社ではオレゴン製のハーベスターバー752SMRQ114などを提供していましたが、現在入荷が未定な状況です。そこで代替案として IGGESUND FOREST 社のソーバーを提案させていただいています。使用いただいているお客様からは特に問題ないとの感想をいただいています。もしハーベスターバーでお困りの場合は IGGESUND FOREST も検討いただければと思います。

なお、国内メーカーのハーベスターバーも試しましたが使い始めてすぐに折れてしまいました。欧米のバーに比べて固い感じのため、本州以南で使用される小型の高性能林業機械には最適かもしれませんが、北海道で使用されるような大型の高性能林業機械だと衝撃で折れてしまうのかもしれません。このあたりは詳細な検証を行ったわけではありませんので、参考にしていただければと思います。

※この記事を見て頂いて何件かお問い合わせいただいていますが、弊社にも在庫はありません!

カテゴリー: 林業機械 パーマリンク